【カバン探しの旅②】最高のリュックになる候補を5つ挙げてみた

究極のカバン探し2

ども、sioです。

前回の記事では僕が求める最高のリュック探しの条件を決めました。

この記事はその第2弾です。

決めた条件をもとに候補となるリュックを探していきます。

ちなみに第1弾はこちら。

【カバン探しの旅①】最高のリュックの条件とは?

MOLESKINE バックパック クラシック

今が幸せかも!?ってことで、まずは現状使ってるMOLESKINEのバックパックを評価してみます。

デザイン:4
サイドポケット:3
軽く感じる構造:2
コンパクトさ:4
背中パッド:1
PC用スペース:1
防水:3
小物ポケット:1
ペットボトル入れ:0

合計:19ポイント

こうして見てみると、機能性が低いのがわかりますw

デザインとコンパクトさがMOLESKINEバックパックの魅力で、
あとは最低限のリュック性能だったと気付かされます。

ではでは、他ブランドのリュックを気になる順に見ていきましょう。

アークテリクス アロー22

結構街でよく見る定番リュック。
みんなが持ってるからイヤという視点は極力なくしたい。

シルエットを見ると背中にフィットしそうで、かなり軽く感じそう。

あと重心が上に来る構造らしいのでこれは期待大。

デザインは…うーん、それほどカッコよくは感じないけどどうなんでしょうか。

じっくり実物を見たいところです。

止水ジッパーもあり。

中のポケットが少ないというレビューもあるのでそこもチェックしたい。

背面内側にプラスチックパネルありで型崩れもしないと。

撥水繊維も使われてるってことで防水性は高そうです。

フロントのカンガルーポケットが使いやすいか否かも要チェックです。

サイドポケットもあるようです。
やばい、テンション上がってきた。。。

ショルダーストラップも負荷のかかりにくい構造なんだとか。

さらにチェストストラップだけでなく、ウエストストラップもあるんだとか。

これは大容量の時ですら重さを体全体で分散できそうだ。。。

横幅33cm、容量22Lとかなりコンパクトな様子。

デメリットとしては自立できないんだとか。

でもこれはある種メリットでもあります。

自立できるリュック=重心高め構造ではないので、結局軽く感じないんですよね

軽く感じるためには自立できない構造とトレードオフになります。

コートエシエル ISAR (S)

もはや定番と化したコートエシエルというブランド。
かのスティーブ・ジョブズも愛用してたと噂されるブランド。

デザインは申し分ない。

もし買うならSサイズかなという感じ。
Mサイズはレビューを見る限り大きすぎる。

というか、街で見てめっちゃ大きいもん。

シルエットを見る限り、軽く感じるような構造になっていそうだ。

サイドのポケットがあるのかないのかレビュー記事を見るだけではわからないので、そこは実物をチェックしよう。

コートエシエル SORMONNE

定番の巻き貝シルエットではないけど、
むしろこっちのほうがシンプルかつ個性的で僕は好き。

見た目的にビジネス・プライベートの両方で使えそう。

PCポケットあり、
止水ファスナーあり。

サイドポケットは写真で見る限りなさそうなので要チェックや。

コートエシエル Rhine

こちらもコートエシエルですが、シンプルなリュックタイプ。

デザインはシンプルで申し分なさそう。

サイドポケットもあるようで、今と同じように財布とカギが入るのかチェックしたいところ。

リュックの肩紐はボリュームがあって、長時間背負っていてもラクそう。

背中が蒸れない構造にもなっているようです。

PCポケットは13.3インチギリギリぐらいのようで、コンパクトが好きな僕にとっては良き。

心配なのはデカそうだということ。
身長が170cmに満たない僕にとっては大きいかもしれない。

aer アルパインパック AER-11002

aerは百貨店などでショッピングしてるとよく見かけて、気になっていました。

見た目は申し分なく、ミニマルでシンプルでおしゃれ。

人によっては亀の甲羅みたいに見られそうですが、それも含めて確認したいですね。

あとはポテチで言うパーティー開きのような開け方なので、そこも利便性をチェックしたいところ。

見るからにサイドポケットがなさそうなので候補からは外れそうですが、一度試してみたい一品です。

現在、最有力はアークテリクス

レビューの文字数の長さを見ておわかりでしょうが、今最も期待してるのはアークテリクス。

正直見た目では上記で最下位だけど、その機能性はもはや気持ちよさそう。

次点でコートエシエルのRhine。
シンプルでビジネスシーンにも使えそうで、機能性も高そう。

リュックを試せる神サービスがあった!!

で、これらの商品を今度の土日にでも見に行こうかなと考えながらAmazonを見ているとこんな神サービスが。

Prime wardrobeというサービス。

PrimeWardrobe

要は到着した翌日から7日間はお試しで商品を使えるというもの。

もちろん、自宅だけでの使用ですが、お店で試すのとはワケが違います。

自宅なんで、他人の目を気にせずに、
自分がリュックにぶち込みたい荷物を全部入れた上での使い心地を試すことができる。

僕の場合

  • MacBook(12インチ)
  • ヘッドホン(WH-1000XM3)
  • Wi-Fiルーター
  • モバイルバッテリー
  • AirPods
  • iPhone(業務用)
  • 財布
  • カギ
  • その他小物類
  • ケーブル類
  • ノート

などなどを収納した上で試せる!

お店でこんなことしてたらかなりキモいヤツです。
さらにそこから30分ぐらいカバンを背負い続けるなんて並大抵のメンタルではできません。

でも家なら長時間使用も試せる。

7日間じっくり使った上で、
そして鏡を見まくっていろんな洋服に合わせて見ることができる。

スーツで。
私服で。

てことで上記に挙げた5つのうち、
コートエシエルのSORMONNE以外は試着対象商品でした。

このサービスを使うには登録しているクレジットカードの使用可能額も関わってくるようです。

あと返品し忘れると、その商品の金額は引かれてしまうのでこれだけは絶対に忘れないようにしましょう。

次回:候補のリュックをすべてレビューしてみた。

やばいっす、今からワクワクが止まらない。

よし、カバンが届く前に部屋を片付けよう。

ではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です